京都から新しい視点で発信するブランド「京都・紫野 FUKUNAGA」が作る、こだわりのクッキー。

京を彩る折々の四季や風物詩が鮮やかに映る 紫野フクナガのオリジナル缶。
その中に、ぎっしり詰め込まれた焼き菓子は、中国より伝来した大徳寺納豆や、京料理に欠かせない白味噌、蔵元が多く残る伏見の酒粕、別名「茶源郷」とも言われる和束産の抹茶など、先人から受け継がれる古都・京都の素材と洋菓子のマリアージュ。京都・紫野から口福をお届けします。

img

京都の美味を閉じ込めました

白味噌クッキー
白味噌の甘じょっぱさを堪能できるこだわりの味。

ほうじ茶クッキー
口の中に広がる、ほうじ茶の香ばしさと深い味わい。

大徳寺納豆クッキー
大徳寺納豆の旨味をそのままクッキーにのせました。

抹茶クッキー
京都の定番。抹茶の上品な苦みが、甘さ引き立てます。

酒粕クッキー
ほんのりと甘い、酒粕の風味をしっかり感じれるクッキー。

万願寺唐辛子クッキー
優しく広がる七味唐辛子の辛さがアクセント。

七味唐辛子のブールドネージュ
甘さの中に『すっ』と感じる七味唐辛子感が面白い。

柚子のブールドネージュ
クッキーの甘さに絡む、フルーティーな柚子の味。

黒豆きなこのブールドネージュ
両方の味をしっかり感じる、間違いのない組み合わせ。

黒豆グラッセ
黒豆の上品なコクを楽しめるフランス式の甘露煮。

赤紫蘇アーモンド
香ばしいアーモンドを、赤紫蘇の爽やかな甘さで包みました。

img

商品情報・売価・原材料等

京都・紫野クッキー 京のかおり
3,240円(税込・送料別)

商品名 京都・紫野クッキー 京のかおり
原材料 小麦粉、アーモンドパウダー、砂糖、バター、粉糖、マーガリン、黒大豆、白味噌、酒かす、アーモンド、赤しそ酢漬、加糖卵黄、万願寺とうがらし、玄米茶、卵白、黒豆きなこ、ライスパフ、大徳寺納豆、抹茶、ほうじ茶、柚子パウダー、七味、食塩、バニラペースト、着色料(赤102)、(原材料の一部に卵、乳、小麦、大豆、ごまを含む)
内容量 1箱 340g
箱サイズ 約 横17.5cm × 奥行12.5cm × 高4.8cm
賞味期限 外箱に記載
製造者 (株)フクナガ 京都市北区大宮南椿原町 48-5-2F
保存方法 直射日光、高温多湿を避け保存。開封後はお早めにお召し上がりください。

オンラインショップはこちら

パッケージデザイン

  • 京都の四季をイメージしたイラスト
    パッケージデザインは、『だるま商店』による京都の四季のイラスト。
    春は、桜を見る太閤秀吉がいて花笠で賑やかなやすらい祭り。
    夏にかけて、葵祭、梅雨には虹もかかっています。朝顔が咲き、祇園祭があって、鴨川には川床が出ます。
    秋には柳、萩が息吹、紅葉になっていきます。東福寺の紅葉、そしてお稲荷さんが見えます。
    冬には顔見せがある南座の櫓が見え、正月がやってきて、松竹梅が生えてきます。
    鬼がいて、節分が過ぎ、立春がやってきて、また春が来ます。

  • 作家紹介『だるま商店』
    ディレクター島氏と、絵師・安西氏の京都で活動する絵描きユニット。
    肉筆の自由な筆つかいと、CGによる極彩色のグラデーションを組み合わせ、日本の様々な姿を写し出す。
    安西氏の本物の写生の繰り返しによると、島氏の調査研究、フィールドワークによる価値観の独自の再構築との組み合わせによる世界観を作り上げる。
    世界遺産熊野古道の曼荼羅、真言宗大本山随心院、臨済宗妙心寺派大本山春光院、建仁寺派本山六道珍皇寺の障壁画、神社の天井画、裏千家淡交会の茶会の軸、清水焼、唐紙、舞妓さんの衣装友禅などの伝統物に伝統を超えるモノを差し入れてく。
    他に、ハリウッド映画、パリのメゾンアートワーク、パリ音楽祭のペイント、よしもと、中国のファッションショー、ホテル、博物館のメインビジュアルなど活動は多岐に渡る。

オンラインショップはこちら

お取り扱い店舗

  • 604-8036 京都市中京区寺町通三条東入石橋町16
    TEL 075-211-2841
    OPEN 10:00-21:30 (L.O. 21:00)
    Fri and sat 22:00close (L.O. 21:30)

  • 600-8004 京都市下京区寺町四条上ル奈良物町379
    TEL 075-255-3551
    OPEN 10:00-22:30 (L.O. 22:00)

  • 600-8216 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町902番地
    京都駅地下街ポルタ内
    TEL 075-343-3901
    OPEN 8:00-22:00 (L.O. 21:30)

  • 600-8216 京都市下京区河原町通四条下る 京都タカシマヤ2F
    TEL 075-213-3891
    OPEN 10:00-20:00 (L.O. 19:30)

メールでのお問い合わせはこちら